jtalk

作成: 2010-09-14

まずは nvdajp の synthDrivers/jtalk.py および _jtalk.py の実装について。

将来的には daisy 関連ツールのための音声エンジンという位置づけも。

コア DLL 部分については libopenjtalk に書く。

ライセンスを区別するために Python ラッパーを分離する ojt-python

テストケース

デグレードしないようにテストケースを作るべき。以下、MLで指摘された点などをまとめる。

1文字読み上げ(左右カーソルキー使用)

  • 促音符(小さなつ)、中点、調音、句点、読点、疑問符、感嘆符、全角スペース

ポーズの取り方

  • スペース区切りのカタカナ語
    • "マイ コンピュータ" → "マイ、コンピュータ" / "マイコンピュータ"
  • ハイフンやマイナス記号の前後で間
    • "nvda - Google 検索" → "エヌブイディーエー、マイナス、グーグル検索" / "エヌブイディーエーマイナスグーグル検索"

全角記号

  • ロバート・ケネディー → ロバート、ケネディー / ロバートナカテンケネディ

音声エンジンの外の仕様が関わるもの

カタカナとひらがなの読み分けに関する提案

  • "アイコンはデスクトップにあります" → "カタカナアイコン、ひらがなは、カタカナデスクトップ、ひらがなにあります"

project/jtalk.txt · 最終更新: 2010/11/07 19:38 by Takuya Nishimoto
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0