M5Stack

since 2018-04-25

ESP32 + OLED + スピーカー + 拡張性。

https://macsbug.wordpress.com/2017/09/15/m5stack/

私が買ったのは M5Stack Faces

  • 9軸センサMPU9250搭載のM5Stack Grayに、キーボード、テンキー、ゲーム機風のインターフェイス・パネルを揃えたポケットコンピュータ

micropython が起動する状態で届いた。ビルドの日付が 2017-12-23 になっている。

Qwerty キーボードをつけると REPL で文字入力できる。

電源を切るには、USB 給電していない状態で、電源ボタンを2回押す。

ポケコンの状態で、マグネットでホワイトボードにくっつく。

入出力

http://www.m5stack.com/assets/docs/

  • MPU9250 SDA = GPIO21
  • MPU9250 SCL = GPIO22

MicroPython ファームの更新

オンライン版とオフライン版がある

オンライン版だと Web IDE が使える。

https://github.com/m5stack/M5Cloud/tree/master/firmwares/OFF-LINE

http://mag.switch-science.com/2018/02/28/getting-started-with-m5stack/

https://qiita.com/inachi/items/d23b9e39551836cddb09

Windows コマンドプロンプトで:

> py -2 -m virtualenv venv
> venv\Scripts\activate.bat
> python -m pip install esptool
> esptool version
esptool.py v2.3.1
2.3.1

M5Stack を PC に接続して TeraTerm で COM6 から見えることを確認。

元のファーム

https://github.com/m5stack/M5-hardware/blob/master/FACES/m5stack-micropython-tft-repl.bin

> esptool --chip esp32 --port COM6 erase_flash
> esptool --chip esp32 --port COM6 write_flash --flash_mode dio -z 0x1000 m5stack-micropython-tft-repl.bin

LoBo MicroPython

OFFLINE ファームをためす

m5stack-20180419-v0.3.9.bin

本体 OLED にはブート方法の説明しか出てこないが TeraTerm で REPL できる

MicroPython ESP32_LoBo_v3.2.11 - 2018-04-16 on M5Stack with ESP32
Type "help()" for more information.
>>>

https://github.com/m5stack/M5Cloud

https://github.com/loboris/MicroPython_ESP32_psRAM_LoBo/wiki

https://github.com/loboris/MicroPython_ESP32_psRAM_LoBo

from m5stack import *

lcd.font(lcd.FONT_DejaVu24)
lcd.print('hello')

lcd.clear()

lcd.rect(0, 0, 100, 100, lcd.WHITE, lcd.RED)

speaker.volume(0.005)
speaker.tone(440,50)

speaker.volume(2) とか書かれているけど大きすぎてびっくりする

m5stack.txt · 最終更新: 2018/04/25 17:16 by Takuya Nishimoto
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0