nishimotzが「バタイユ・メーリングリスト」に投稿した文章:

1996年6月5日 [bataille 1039](抜粋)

連作ですね。才能のある人が世の中に数人増えたとしても、それじゃ新しい構
造だとは思いません。個人には物理的にも能力的にも寿命がありますから。
クリックし続けていたらうっかり表現者になってしまっていた、という構造が
新しいと思います。自分で何か作ってみると、マスコミの批評抜きで、個人が
他人の表現をリスペクトできるようになります。

文化なんてどこにでもあってどこでも作れてどこでも受けられて、しかも他の
どこにも同じものはないとしたら、メディアは「信じるもの」ではなく「感じ
るもの」になるでしょう。根本的に風通しのよい世の中になると思います。
芸術家にお金を払って作品を買うのがばからしくなるかも知れません。
コンテンツ産業は崩壊するか、全然別の業態に変貌するでしょう。
そういう時代をリードするのが Radio Bataille の世界戦略です。ほんまか?

まずは「私は黙ってみてればいい」と信じてる人を減らすこと。しかも、なる
べく効率のいい方法で。宗教は効率が悪い。ケミカルもどうかと思う。
やっぱイノベーションです。

nishimotz/radiobataille.txt · 最終更新: 2009/12/15 00:00 (外部編集)
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0