WSL

since 2020-01-19

WSL2 環境の構築

https://aka.ms/wsl2

Windows 10.0.19041 Pro (Insider Preview Slow) で作業開始。

「Windowsの機能の有効化と無効化」で Hyper-V プラットフォームを有効化

管理者の権限でコマンドプロンプトを起動

dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

再起動

Microsoft Store から Ubuntu 18.04 LTS をインストール

「起動」を実行

管理者アカウント名とパスワードをつける

それから WSL2 への変換

C:\WINDOWS\system32>wsl --set-version Ubuntu-18.04 2
変換中です。この処理には数分かかることがあります...
WSL 2 との主な違いについては、https://aka.ms/wsl2 を参照してください

変換前

C:\WINDOWS\system32>wsl -l -v
  NAME            STATE           VERSION
* Ubuntu-18.04    Stopped         1

変換後

変換が完了しました。

C:\WINDOWS\system32>wsl -l -v
  NAME            STATE           VERSION
* Ubuntu-18.04    Stopped         2

念のために

wsl --set-default-version 2

起動してみる

To run a command as administrator (user "root"), use "sudo <command>".
See "man sudo_root" for details.

nishimotz@*****:~$ uname -a
Linux ***** 4.19.84-microsoft-standard #1 SMP Wed Nov 13 11:44:37 UTC 2019 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

wsl.txt · 最終更新: 2020/01/19 15:27 by Takuya Nishimoto
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0