西本卓也の職歴と学歴

現在の活動

  • オラビー・ジャパン 代表(個人事業主 2011年より)
  • 米国スタートアップ企業 S 社 Chief Software Architect (2013年より)
  • 一般社団法人ココロクリエイティブ 理事(2014年より)
  • 特定非営利活動法人 支援技術開発機構 (ATDO) 主任研究員(2012年10月より 現在は非常勤)

学会・委員

  • 音声・音楽研究会(音音研) 2008年度から2009年にかけて世話役(ML管理人)として活動。
  • 2009年-2010年:視覚障害者総合情報ネットワーク事業 スーパーバイザー(特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会)「サピエ」の開発。
  • 2008年-2009年:電子情報通信学会HCGシンポジウム実行委員
  • 2005年-2011年5月:電子情報通信学会 福祉情報工学研究会 (WIT)幹事団 (2007年度より幹事、2009年度と2010年度は副委員長。サイト管理も担当)
  • 2008年9月-2009年9月 : 電子情報通信学会 論文誌「知識基盤社会を支える情報技術特集号」編集委員。他にも論文誌編集委員(電子情報通信学会)、査読委員(情報処理学会、人工知能学会、ヒューマンインタフェース学会、日本音響学会、国際会議など)。
  • 2004年度-2007年度:情報処理学会 音声言語情報処理研究会(SIG-SLP)運営委員
  • 2015年7月- : 情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会 実装ワーキンググループ (WAIC-WG2) 委員

卒論・修論指導への協力

  • 東京女子大学 渡辺隆行先生との共同研究による卒論指導
    • 2010年度卒業: 2人(早口音声,DAISY)
    • 2009年度卒業: 1人 (音声CAPTCHA)
    • 2008年度卒業: 2人 (早口音声,音声CAPTCHA)
    • 2007年度卒業: 1人 (早口音声)
    • 2006年度卒業: 3人 (早口音声,対面朗読者と視覚障害者の対話)
    • 2005年度卒業: 3人 (早口音声,対面朗読者と視覚障害者の対話,スポーツ実況中継の分析)
  • 千葉工業大学 大川茂樹先生との共同研究による修論指導
    • 2006年度修了: 1人 (頭部モーションセンサを用いたインタフェース)

産学連携

  • 2010年1-12月:ある企業の技術アドバイザー(許可を得た兼業として)
  • 過去の共同研究テーマ:音声応用システム、音声インタフェースなど
  • 2005年度:「音声認識技術実用化に向けた先導研究」標準化予備検討分科会委員(早稲田大学)
  • 2001年-現在:情報処理学会試行標準 WG 委員。音声インタフェース関連技術の標準化に従事。
  • 2000年-2005年度:財団法人日本自動車研究所(JARI)音声利用分科会 委員。テレマティックス音声対話に関する研究・標準化活動。
  • 2003年-2009年:音声対話技術コンソーシアム(ISTC)実行委員: Galatea Project (sourceforge.jp)
  • 2000-2002年度:情報処理振興事業協会(IPA), 独創的情報技術育成事業「擬人化音声対話エージェント基本ソフトウェアの開発」参加
  • 2000年:社会福祉・医療事業団(WAM),平成12年度助成事業「視覚障害者のためのインターネット教育事業」参加
  • 2000年3月-2002年3月:科学技術振興事業団(JST) 新技術開発委託事業「コミュニティ形成機能を持つ音声会議システム」開発実施
  • SCCJ e音ネット事業 視覚障害者のためのタイピング練習ソフト「ウチコミくん」の開発など

寄稿

  • NVDA の紹介を寄稿しました
    • 日本音響学会誌 Vol.66 No.8 2010 pp.427 Q&Aコーナー「視覚に障害があるパソコンユーザが無料で使えるスクリーンリーダ(画面読み上げソフト)はありますか?」
  • Galatea Toolkit の紹介記事を寄稿しました
    • 荒木 雅弘, 西本 卓也: "基礎講座 音響・音声インタフェース 第2回 音声対話システムの開発方法論とプラットフォーム," ヒューマンインタフェース学会誌 Vol.12 No.2, pp.51-54, May 2010.
    • Shuichi Itahashi and Chiu-yu Tseng (ed.): Computer Processing of Asian Spoken Languages, 2010.
  • 電子情報通信学会誌に解説記事「インターネットと音声合成」を執筆しました
    • 西本・西田: Vol.91, No.12, pp.1030-1035, Dec 2008.
    • 「5.2.3 音声聴取におけるメンタルワークロードの測定」を執筆しました

受賞

  • 2009年3月2日:ヒューマンインタフェース学会研究会賞 2008年12月 HI学会研究会(WIT研究会と共催)「音韻修復効果を用いた音声CAPTCHAの検討」(PDF)
  • 日本音響学会 第20回 粟屋 潔 学術奨励賞(2003年3月)
  • エデュテイメントフォーラム2001京都・コンテスト最優秀賞 SCCJとの共同開発「ウチコミくん」 (2001年3月)
  • 人工知能学会 1998年度研究会奨励賞・西本卓也, 新美康永:「音声認識の自己目的的な楽しさ」SIG-SLUD-9804(1999年6月)

職歴(常勤)

  • 2012年10月-2013年3月: 特定非営利法人 支援技術開発機構 主任研究員(2015年現在は非常勤)
  • 2011年4月 独立: Olarbee Japan CEO & Founder
  • 2007年(H.19)4月-2011年3月:東京大学 大学院 情報理工学系研究科 助教
  • 2002年(H.14)10月-2007年3月:東京大学 大学院 情報理工学系研究科 / 工学部・計数工学科 (兼担)(システム情報第一研究室)助手
  • 1996年(H.8)4月-2002年9月:京都工芸繊維大学 工芸学部 電子情報工学科 助手(パターン情報処理研究室)

職歴(非常勤講師など)

  • 2015年4月-: 広島市立大学 協力研究員
  • 2010年度後期:東京女子大学 (コミュニケーション特論)
  • 2006年:東京女子大学 (コミュニケーション特論J)
  • 2000年:立命館大学 (情報処理)
  • 1999年-2001年:京都芸術デザイン専門学校(旧・京都国際文化専門学校)(認知科学)
  • 1996年-1997年:京都ノートルダム女子大学(情報処理)

学歴

  • 2011年(H.23)2月:早稲田大学大学院基幹理工学研究科 博士(工学)
  • 1996年(H.8)3月:早稲田大学大学院理工学研究科 博士後期課程中退
  • 1995年(H.7)3月:早稲田大学大学院理工学研究科 修士課程修了
  • 1993年(H.5)3月:早稲田大学理工学部 電気工学科 卒業(白井・小林研究室)
  • 1989年(H.1)3月:広島学院高等学校卒業

nishimotz/start.txt · 最終更新: 2016/01/05 15:34 by Takuya Nishimoto
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0